いつも書いているように当ブログを訪れる人──いわゆるユニーク・ユーザー(UU)──は一日あたりだいたい10人で、ページ・ビューも20~30といった感じである。つまりここはいわゆる過疎サイトである。

それが昨日は訪問者が40人弱にまで増え、ページ・ビューも230ぐらいになった。「なんでだろう?」と思って調べてみるとアクセス数の多いエントリーは「日本のいわゆる『UFO着陸事例』についての一考察」とか「ハウピ村事件」であった。

これには思い当たるフシがあった。

古今東西の奇現象を紹介するサイト『オカルト・クロニクル』なるサイトを主宰し、最近同名の著作を刊行したこともあって一躍斯界の注目を集めているオカルト研究家・松閣オルタという方がいるのだが、この方がこのたび新しい記事をサイトにアップし、その中にオレのサイトのこの「日本のいわゆる『UFO着陸事例』についての一考察」というエントリーへのリンクが貼られていたのだった。ちなみに「ハウピ村事件」というのも、この松閣さん絡みのネタである。

いつも書いているようにオレは基本的に自分のサイトのページビューなんてどうでもいいと思っているのだが、そうはいっても虚空に吠え続けているのが物悲しくなることもないではなく、やはりこういう人気サイトのおこぼれを預かって騙された人が訪問してくるような「仕掛け」を工夫したほうがよかないかなー、と思ったりもするのだった。

有名寺院の門前の土産物屋が取っているが如きコバンザメ戦略。いいかもしんない。やってみようかマジ卍

【追記】
で、えーと、このエントリーは12月17日の朝に書いたのだが、いま夜になった段階でみると今日は50人ぐらい訪問者があって、ページ・ビューは260超。うーむ、メジャー・ブログに寄生するといつもとケタが違うなー。ま、そのうち何事もなくもとのように静かな環境が戻ってくるのだ、としても。