MOA美術館といえば収蔵品の目玉は何と言っても尾形光琳「紅白梅図屏風」である。

で、正月早々、小旅行で久々に熱海に泊まりがけで行ったのでMOA美術館にも赴いたのであったが、実は「紅白梅図屏風」は常時展示されているわけではなく、今回は見ることができなかった。残念ではあったが、特別展で琳派の特集などやっていたのでそれなりに面白かった。

杉本博司の「海景」シリーズなども展示してあって印象に残った。

IMG_5654

これは現代作家の作品であったが、なかなかユーモラスで良かった