2006年01月

Nokia製のスマートフォンに物欲をいたく刺激されているという話は先に書いたところですが、わが国ではVodafone 702NKとして売られていたNokia製のスマートフォンNokia6630が、今度はドコモからFOMA NM850iGという機種に仕立てられて近く発売になる…そんなウワサがネット上で飛びかっております。真偽不明ながら、このような形状である、という画像なども流出しておりますな↓

私的には、この前の10月だったか、FOMAの携帯を新調したばかりというのがちょっとネックになりますが、どのような仕上がりになってでてくるのか、いや本当にこんなのが出てくるのかな、と興味津々です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

で、昨日、例の「激落ちくん」類似商品とおぼしきメラミンフォームスポンジが自宅にあったのを発見しまして、コーティング剥がしに再び挑戦しました。相当力を入れてギュッギュッと磨いてみましたが、おぉ、少しずつですが、剥がれることは剥がれる! 色々情報が錯綜(w)しておりましが、私の場合は効果ありでしたネ。もっともCRTの経年状況やら商品によるコーティングの仕上げの違い等々、個体差はあるでしょうからあまり一般化はできないと思いますが。

もっとも、昨日は作業途中で手元にあったスポンジが全部ぼろぼろになってしまいました。また今度、この手の商品を買ってきて作業再開してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

この週末、2、3年前に買った三菱製のパソコン用17インチCRTを「ちょいとキレイにしたろ」と画面を拭いてみたのですが、不用意に赤ちゃん用の「おしりふき」(ウエットティッシュみたいなやつ)を使ったところ、表面の反射防止用コーティングが剥がれてきてしまいますた。

以前、ガラスクリーナーつけてちょっと力入れて拭いた時にも若干剥がれが生じていたのですが、さらにヒドイ「まだら状態」になってしまったわけです。

で、どうせ中古だし、「このコーティング全部剥がしたろ」と思いたち、いろいろ使ってゴシゴシ画面拭きました。くだんの「おしりふき」、シールはがし、マニキュアの除光液…しかし意識的に剥がそうとしても、なかなかうまく剥がれてくれんのです。

改めてネットで検索すると、このコーティングの部分的な剥げで困ってる人はけっこういるようです。「激落ちくん」なる汚れおとしを使って(悪戦苦闘した末にw)何とか落としたという人もいれば、何かIHクッキングヒーター用の研磨剤入りスポンジ(ガラス可というヤツ。商品名不詳)で何とかうまい事いったという人もいる。

ふーむ、今度時間があったらホームセンターにでも行って色々買ってきて試行錯誤してみますか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ライブドアショック以降、何やら不穏な動きになっている市況ですが、今日はちょいと痺れましたよ、ハイ。

その後、下がり始めていたドリームインキュベータを先週末に66万で一株買い増したのですが、続落とまらず、本日の終値は50万ちょいじゃないスか(苦笑)。タネ銭350万円に対してマイナス16万(含み損ふくむ)まできちゃいましたワ。

しばらく放置して様子をみますが、やっぱり株は難しいと痛感した素人トレーダーでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

17日からこの方、例のライブドアショックにはやきもきさせられております。17、18日でタネ銭から40万ほど増えていた資産(笑。含み益含む)が一気にプラス10万ぐらいに急落しまして、少々びびっておったのですが、本日は株価も反騰。プラス20万円というとこまで持ち直しました。まぁ実体経済とはあんまり関係ないスキャンダルによる暴落だったので、長い目でみれば大丈夫だろうとは思っていたのですがね(ォィォィシロートがそんな余裕こいて大丈夫かw)

ま、余裕資金の範囲内でリスクをとる、という株投資の鉄則を改めて認識した今回の騒動ではありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

というわけで、本日のお買い物。ネットで頼んだアップスキャンコンバータ「チョーきれいだね!」なるブツが届きました。約一万円のお買い物です。

異常にセンスの悪いネーミングからは知るよしもないが、これ、ゲームフリークの間ではそこそこ有名なグッズなのだそうです。すなわち、かの有名なゲーム機、プレステ2(乃至初代プレステ)をパソコンのCRTにつないで遊べるようにするコンバータなのですね。

我が家にはゲーム機プレステ2があるのですが、最近あまり活躍の場がなかった。というのもテレビが一台という環境ゆえでありまして、家人がテレビなど見ているとどうもゲーム機を接続するチャンスを逸してしまう。ならば、その活躍の場を作るためにパソコンのディスプレイを活用してみたらどうか、ということで、ネット上でいろいろ調べたところ、この機械がいいらしいというのですね(BY2ちゃんねる)。

で、RDF171HなるCRTに実際つないでみて、どうだったか。画質は予想以上にクリアで満足できます。ただ、ネット上でもしばしば指摘されているけれど、このコンバータを通した画像は「暗い」んです。これを補正するにはディスプレイ本体で何とか調整するしかない。
いろいろ試行錯誤しまして(というほどのことでもないが)、このCRTにはスーパーブライトモードというのがありますのでこれを作動させ、さらに色温度も限界まで高くし、コントラストと輝度も最高まで上げる、で、何とかなるかな、という感じでしたね。でも周囲が相対的に明るい昼間だと、ちょっと苦しい場面もあるのは確か。「ぼくのなつやすみ2」なんてやってみますと、(ゲーム内の)夜のシーンは相当きつい…。ま、でも他になかなか選択肢はないらしいし、その意味では納得の買い物でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

目下のところ、物欲をそそられているブツといえばコレ、ヴォーダフォンから出てる携帯・702NKIIですな。

スケジュール管理や住所録管理のため、これまではPALM機のソニー製CLIE、TJ-25を使ってきたのですが、ソニーもPALMから手を引いてもう新商品開発はしないとのこと、となると、この手のPIM(Personal Information Manager )ディバイスとしては、ケータイと一体化したスマートフォンに期待していくしかないではないか、とにらんどるワケです。

で、日本のケータイシーンでは今のところほとんどまともなスマートフォンがないわけですが、その中で唯一の希望といっていいのがノキア製のこのケータイ。データもPCに取り込めるそうですし、そこそこスケジュール管理もこなせるケータイ・ガジェットだというのですな。

ただ問題がありまして、今はドコモのケータイつかっとるんですが、やはりキャリアを変えることで番号が変わるのはイタイ、というわけで、キャリアを変えてもケータイ番号を引き継げるというナンバー・ポータビリティ制度の導入を待っているところです。今年じゅうには実現するという話ですが、ともあれ、その日をコシタンタンと睨んでいるワシなのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ではここいらで素人トレーダーの持ち株をご披露しましょう。

新日本科学2395         200株
ドリームインキュベータ4310    1株
新生銀行8303         1000株
日本テレビ放送網9404   10株
エヌ・ティ・ティ・ドコモ9437  2株
中部電力9502        100株
エイチ・アイ・エス9603    100株

きのう・きょうあたりの含み益は26万ぐらい、収益率110%といったとこですね。
株始めて2月あまり、何も考えずにテキトーに買ってこの結果というのは、まあ市場が活況を呈しているという幸運に恵まれただけの話ではありますが、うむ、しかし素人としては「いつ利確するか」が難しい。日経平均は当面上がっていくだろうという観測が割合有力のようですし、当面放置かな、とは思っておるのですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

というわけで、今年も仕事始めと相成りました。
ほとんど「捨て育ち」のブログでもあり、ほとんど独り言モードで書き込むわけではありますが、今回の年末年始はあんまりいいことなかったナ~。

年末、車で帰省する途中に、いきなり物損事故ですわ。道路脇に止まってたトラックの横を通過するとき、車に乗り込もうとした運転手さんがドアを開けてきまして、フロントガラス左端にドアの角が激突。穴があいたうえにヒビも入ってしまいました。あと左前のピラーがちいとえぐられてまして、サイドのガラスにもツツーっと線が入っております。応急処置ということでフロントガラスに透明なテープを貼り付けて補強し、そのまま帰省したんですが、やっぱりちょっとショックですよね…。示談は保険屋さんに任せてまして、これからいろいろあるんでしょうが、いやはや、ひどい目に遭いました。

年のはじめも2日が仕事で出番。なんかあんまり休めたという感じがしないし、今年も前途多難かなぁという感じですね。しかしまあ何とか元気出していきますか、ことしも。往年の名作「巨人の星」に出てくるんですが、星飛雄馬がお雑煮を食べつつ「ことしもこのモチのように粘るぞ~」という場面を再現しつつ年頭の誓いとする私なのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ