2006年04月

自作PCのAGPボードをRADEON9600PROからX1600PRO(SAPPHIRE製)に取り替えました。が、それに伴う不具合が発生しました。

こういう場合はドライバを入れ替える必要がありますが、これがうまくいかなかったようです。

セーフモードで起動してから新しいドライバを入れたのですが、途中で「INFエラー」「ディスプレイアダプダをスタンダードディスプレイアダプダに変更してからセットアップしてください」とか表示が出てきて、そのままではインストールできません。

いろいろネットを見たら、「VGAモードで再起動したらいい」とかいうので、試してみたら何とかインストール成功。ところが、このあと試しにPC内のwmvファイルを再生してみると、何か画像が16色に減色されて再生されてるようで、黄緑とか赤とかのギラギラした物体が動き回ってるようにしか見えません。WMPじゃないソフトで再生しても同じですから、やはりビデオボード由来の障害、おそらくドライバの具合が悪いということでしょう。

しょうがないのでビデオドライバのクリーンインストールとかいって、最初からやり直しますが、やっぱりVGAモードにしてからじゃないとインストールできない。症状変わらず。クソ~、ネットでぐぐってもこんな症状一個も出てこねーぞゴルァ、です(O.;)

やはりきちんとしたPC知識がないとこういう場合、手も足もでないッス。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

孤独地獄に陥った末に引退した「信on」の苦い記憶もさめやらぬうちに、またまたオンラインゲームの誘惑に負けつつあります。そう、3年ぶりに「ファイナルファンタジーXI」に復帰しようかと考えているのですワ。本日4月20日、拡張ディスク「アトルガンの秘宝」が発売されるという話で、ゲーマーの一部の間ではけっこう話題になっているわけですが、そんなタイミングもあるし、という訳ですね。いやぁ、おそらくこれは自分がリアル社会でなんとなく煮詰まった状況に落ち込んでいるので、「もう一つの世界」に逃避したくなっているのだ、ということはわかっちゃいるんですがね(笑)。

日記を読み返してみますと、小生がFFXIをやってたのは2002年11月から2003年2月までの正味4か月ぐらいでした。何でもこなせる器用な赤魔道士がメーンキャラで、レベル25まで行ったのですが、当時の日記には「単調なレベル上げにはもう飽きた」とか書いてあります(笑)。まぁそれはともかく、今回の拡張ディスク発売にあわせて、ということなのか、期間限定で、今なら引退キャラの復活が可能になっているのだそうです。ならばこの旧キャラで今一度乗り込んでやろうじゃないの、と考えるにいたった次第デス。事前にネットで調べてみますと、当時は文字通り器用貧乏のハンパモンだった赤魔道士も、その後のパッチでけっこう優遇職になってるらしい、という追い風もあるようですし。

まあどうせ最初はまた新鮮な気分を味わえるのでしょうが、だんだん「効率一辺倒」の廃人ゲーマーにヘキエキして「なんだかな~」と思うようになるのは目に見えています。でも、どこかに「もっとまったりたのしも~よ」という連中がいないとも限らないし、そんな友人ができれば、また話は違ってくるかもしれない(と甘い希望的観測)。

とにもかくにも復帰準備ということで、とりあえず自作PCのグラフィック強化を図りました。これまでRADEON9600っつーボードを入れてましたが、今回RADEON X1600PROという、AGPボードではマズマズという評価を得ている(らしい)ブツを買ってきて、換装しました。FFXIのベンチマークソフトを走らせると、旧ボードの数値から1割アップしたかどうか、みたいなレベルではあるンですが、ともかく臨戦態勢は整いましタ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いいもの教えてもらいました。

「成分解析WEB」といって、単語を打ち込むとその「成分」を分析してくれるという分析ツール(笑)なのですが、実際やってみると思わせぶりでなかなかニクイ。

小生の名前を打ち込んでみました。

○○○○の66%は海水で出来ています
○○○○の11%は情報で出来ています
○○○○の9%は濃硫酸で出来ています
○○○○の7%はお菓子で出来ています
○○○○の7%は言葉で出来ています

うーん、当たってる(笑)。次は勤めてる会社。

△△△△の98%は覚悟で出来ています
△△△△の2%はカテキンで出来ています

意外とそうかもしれない。アドレスはhttp://seibun.nosv.org/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

数日前ですが、トヨタ伝統のスペシャルティーカー、セリカが近く生産・販売停止、とのニュースがありました。うーん、わが青春の名車よ、さらば、といった感じです。ちょうどこの写真のように、白いクルマでした。

振り返ってみると、あれは1986年でしたか、社会人になって2年目、満を持して買った初めてのマイカーがセリカでありました。

ツインカムエンジンとやらを積んだハッチバック、確か1600ccではありましたが、軽量ボディを利してキビキビ走る良い車でした。もっとも後部座席はとてもオトナを乗せるスペースとは思えず、たまに人を乗せる時なんか、いたく恐縮したもンです。それから当時は北海道の豪雪地帯に住んでいたものですから、ちょっと油断すると雪の上に車体が乗り上げてタイヤが効かなくなる「亀の子状態」の危機もありましたし、フロントのエアスポイラーで雪を押しのけていくラッセル車状態も日常茶飯事。「格好つけて失敗したかな~」と冬場はしばしば後悔したものですが、しかし大好きな日常の足でした。そーいえば、今のカミさんもたまにあのセリカに乗せたっけ…。

やがてこの車を手放し、車ナシの生活がしばらく続いたのちに買ったのがスバルのインプレッサ、それからレガシーワゴンと乗り継いで今にいたるわけですが、家族もちの身、もうあんな車には乗れないナ~という訳で、ずっとわが思い出の中に生きていたのがセリカなのでした。

そういえば、ユーミンの名曲「よそゆき顔で」にはこんな一節がありました。
「♪砂埃りの舞うこんな日だから 観音崎の歩道橋に立つ ドアのへこんだ白い セリカが 下をくぐってゆかないか♪」。何十年も生きていると、なにもかもみんな懐かしい思い出になっていきます…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

で、こないだの土曜日、奥さんが出先でケータイを水没させました。実は半年ぐらいまえにも水没事件を起こしていて、そんとき、しょうがないので3、4000円出して買った旧機種だったんですが、改めてケータイショップ見てまわると、やはり機種変更10か月以内という条件だと買い換えるにしても馬鹿高い。「一番安いので幾らですか~」とか聞いたら、「2万ぐらいですかね」とか言われてしまった。

しょうがないので、ワシが去年ケータイを買い換えた時に手元に残ったMOVAの旧機種、P505iSの抜け殻を引っ張り出してきて、ドコモショップにもっていき、それに番号移してもらいました。確かに半年に二度も水ン中に落っことすというのは想定外といえばそうなのだが、しかし、結構新しい携帯が「新規1円」とかで売られてるのをみると、キャリアが利用料金からナンボか抜いてケータイメーカーに安く売れるようにバックする、とゆー今の日本のケータイビジネスというのは、ヤッパリ何かちょっと歪んでるな~と改めて思ったのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

阪神・金本選手、904試合全イニング出場、おめでとうございます。

昨年の日本シリーズのときは、ずいぶん舐めたことを言ってしまってごめんなさいでした。やっぱり何ですな、骨折していても試合に出続けた、というのはやはり超人です。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いや、時代は変わったものです。マッキントッシュが「インテル入ってる」のコンピュータを売り出したのは知ってましたが、今度はBoot Camp(ブートキャンプ)なるソフトを入れることで、マック上でウインドウズXPを動かせるようになった、というではないですか。感慨を禁じ得ません。

思えば私のPCライフも足かけ10年ぐらいになるわけですが、初めて買ったのはマックのPowerPC 7600/132。当時を振り返ってみますと、「何か営業上手でいつの間にかデファクトスタンダードになっちまったけど実はダサダサのウインドウズ」に対して、「マックOSはクリエイティブでカッコエーしユーザーフレンドリー」というイメージをマック陣営は誇示していたわけですな。

まあしかし、多勢に無勢で対応ソフトもウインドウズ陣営がやっぱりはるかに多くなってくる。泣く泣くエプソンのPC買ったのが2001年。そのあと自作機組み立てて、今年にゃバイオのノートPCまで買っちまった(笑)。そういう時勢ですから、マックOSイノチで突っ張ってても、未来は開けない…アップルもそんな判断に至ったんですかねぇ。

裏切り者が何いうか、という感じもありますが、ちょっと寂しい今回のニュースでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

なんか先月末から胃が痛いのだ。病院いってガスターと胃薬もらって飲んでたらしばらく良かったが、切れるとやっぱりダメみたいだな。仕事もちょっと煮詰まってるし、もう40過ぎでそろそろ人生の午後3時だしなぁ。そろそろ人間いかに死んでいくか、を考えるべき時期かもしれん。

それから本日、稲生平太郎『何かが空を飛んでいる』を図書館で借りた。う~ン、ウマイね、このひと。その正体は英文学者の横山茂雄さん、だったな、たしか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ