2006年08月

もはやFFXI一色のチラシの裏となっております、このブログ(笑)。

さて昨晩は、宵の口は黒のレベル上げを地道にやっておったのですが、LS仲間のEさん、Bさんのご厚意をいただきまして、ミッション4に挑戦してみようということになりますた。いちおう赤41に変身して参戦、いろいろ走り回った末にミッションコンプリートです。

…ってか、75レベのお二人のあとにくっついていって、ターゲットポチポチしてきただけ、という話もあります(笑)。まぁ詳しく書くまでもありますまい

ともあれLV41にしてようやくランク5。あわせてゲットした飛空艇のパスで「ジュノ→サンドリア」の空の旅をさっそく満喫しますた。ソロに徹していてはいつクリアできることやら、というミッション4でしたからね、お二方には未明まで延々とおつきあい頂きまして、ホントにありがとうございました。

で、再び黒に戻ってレベル上げに復帰。LV15。それから、くだんの倉庫キャラによる「ドレイン」ゲット作戦を進めてみるか、ということで、ガルカモンクを素っ裸のままサンドリア門外に連れ出して、LV3まで上げたところで終了。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

というわけで、黒育成中です。先週末からかかりきりで、いまやっとLV14になったとこ。ジンジャークッキー持参で、フェロー繰り出して「強」ねらいでコンシュタットに行ったりもしましたが、まだ南グスタベルグの雑魚を乱獲しても経験値入るお年頃。ここらで連戦重ねてセコセコあげたほうが死亡リスク皆無だし、むしろ効率いいかもしンない(実はコンシュタットあたりでリンクおこしたりして、ずいぶん死んでますw)。

ところで、ここでちょっと困ったことが発生。LV14レベルだとホントは有力魔法の「ドレイン」を覚えられるんですワ。コイツ、サンドリア・ドラギーユ城のクエスト「地下牢番人の噂」の景品なのですが、実はこのクエ、クリア済み。なのに手元にドレインがない!

どーゆーことかとゆーと、このクエ、3年前にいったん引退した時にもうクリア済みだったわけです。が、「もー帰ってくることもねーだろー」と思って、ゲットしたドレインを誰かにあげたか何かしちゃったんですね~。

「じゃあ面倒だし競売で買ってみるかなー」とのぞいてみると…ギョッ! 10何万もするではないですか! 万年金欠としてはちょっと二の足を踏んでしまう値段です。

うーむ。もうひとつ手がないこともない。サンドリアに倉庫キャラをもってるのですが、コイツを育ててドレイン取得クエをやらせるという作戦ですな。で、ゲットしたドレインを上納させる、と。しかしネットをみると、このクエを受けるためには「ミッションレベル2になってること」+「クエストこなして名声値をあげとくこと」が条件になっとるらしい(未確認情報だが)。まぁクエストのほうは手元のグッズを活用するなど納入クエこなすことで何とかなるだろうが、問題はミッション。そんなことやってたら、また寄り道くってしまうではないですか!

ここまでの経緯をチャート化してみると…。

赤41ソロでBC「3つの葛籠」にトライしたい

→そのためには魔法デジョンが必須

→サポートジョブとして黒をLV17まで上げねばならない

→黒の戦闘力上げるためにドレイン欲しい

→倉庫キャラでドレイン取得クエが必要

→ミッションこなす必要

→倉庫キャラのLV上げが必要(一説にLV10ぐらい?)

…おぃおぃ、何やってんだ、という話ですな~。どうしたもんかなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

何とかソロで赤LV41に到達しました(とりあえずサポ白)。
へタレなので、クフィムの団子みたいなヤツとかデルクフの巨人といった「楽」をセコセコ狩ってここまできました。これだと経験値はあまり貯まらないンで、けっこう時間かかりました。ただ、LV41になって早速、むかし有り金はたいて買ったレフレシュを覚えました。これで、あまり座らずに連戦できるようになったのは朗報です。

今後の構想、ですか? そーさねぇ、獣人印章が300個ぐらいたまったので、ソロでもできるクジ引きBCと言われている「3つの葛籠」あたり、やってみたいですなぁ。当たると高価で売れるリングなどゲットできるらしい。
ただ、クジ引きに外れたときには即刻逃げ出さないと瞬殺されるらしく、その場合の対応策が必要です。メーンの赤をベースに考えると、連続魔→デジョンが有力な手段らしいのですが、デジョン覚えるためにはこれまで全然育てたことがない黒をLV17まで上げねばならないですなぁ。

あるいは死んでも困らないレベル1のジョブを薬で姿隠してBCに突入させる、とか、いろいろ手はあるようです。ただ、将来的に赤/黒ソロというのも決して悪い選択ではないらしいし、ここはゼロからの黒上げ、、しばらく我慢してやってみますか…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チラシの裏的FFXIメモ。

1、赤/白ソロに徹している今日このごろですが、先だってフェロークエスト完了いたしました。クエスト終えてお友達になったのはガルカのムギドさん、です。
ちなみにレベル40・ソロでの挑戦となりましたが、戦闘のある連続クエスト「少女と鏡」「導かれるもの」はいずれも楽勝でした。プロシェル、ストスキ、ファランクス、アイススパイク、エンファイアといった補助魔法全部かけて入れば全く恐るるに足らず。「導かれるもの」の敵のBCドラゴンは石化仕掛けてきましたが、それも情報入手済みで想定内。すぐ後ろを向いて回避したので危なげなし、です。

フェローと一緒のソロは経験値が3割減になるそうですが、まぁその分強い相手を倒せばいいわけで、保険料コミといった意味でもソロにとっては力強い援軍であることに変わりはありますまい。そのご、クフィムの塔で一回一緒に戦っただけですが、大事なお友達になりそうです。

2、これと相前後してヒューム♂の種族装備入手作戦も始めました。
オルデール鍾乳洞の宝箱のカギは以前入手しておりましたが、本日はシャクラミの迷宮に突入。ブブリム半島寄りの強い方のゴブリンを倒してカギをゲット、ウロウロしてたら宝箱もちょうど沸いたので型紙ゲット→ジュノでグローブもらいました(シャクラミで欲張ってカギもう一個取ろうとしたらゴブリンリンクさせちまって憤死したのは内緒w)。
金もない友もないソロ道の前途を思えばこの小冒険、小さいけれど着実な一歩であったに違いない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ