2006年10月

小生、地下鉄・東西線(@東京)で通勤しているのですが、11月20日から例の「女性専用車両」なるものが西船橋方面から都心に乗り入れる電車に限り朝のラッシュ時に導入されるようです。

時差出勤が可能な仕事なので、ま、それほど差し迫った問題ではないのですが、たまに朝のラッシュ時間に乗ることもあるし、どうよこれ、と思うところはありますな。大義名分としては「痴漢防止」とやらで、公明党あたりが盛んに推進しているわけです、女性専用車両。ネットでいろいろ見てまわりますと、批判もけっこう多い。

東西線は相当混む路線でありまして、特に最西端の先頭車両が女性専用になるらしいですが、私の乗る駅などはピーク時にはホーム歩くのも難しいような状況がままある。この車両にたどりつくのも大変、となれば、女性車両に乗り込むのもなかなか困難。結果、この車両だけ相対的に空いてるのに、他の一般車両の混雑はさらにひどくなる――という結果になるは火を見るよりも明らかですな。じじつ、既存の導入路線でもそういう事例はあるらしいし。

まぁ大義名分にはなかなか逆らえないところがあるだけに、かえって出勤サラリーマンの内心の鬱積はたまるでしょう。しかし、このシステムゆえに列車の遅延やら「積み残し」が日常的に続いたらどうなるか。東西線の過密状況を知る人たちの間に、1973年に起きた「上尾事件」の再現を危惧する声があるのも故なきことではないんじゃないか。えぇ、旧国鉄の遵法闘争とやらで電車に乗れない庶民が起こした大衆暴動事件ですな。

さらにいえば、最近の「監視カメラ」の一般化、「たばこ狩り」の風潮なんかとも、この一件、通底してるとこがある。そう、表だって抗議しにくい「正義」「正論」を掲げて何事かを強引に「解決」しよう、という性急さが世の中のいたるところに吹き出しているんですよ。う~ん、愛煙家だからいうわけじゃないが、そんなに性急に「正義」は実現しないよ、中国革命だって何だって最初掲げた理想がみんな歪んだかたちになってったじゃないの…と、言いたいところではありますが、まぁここまで話を広げるのは流石に言い過ぎでしたかな、わははは。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

また印章が貯まったのでBC「3つの葛籠」。

今度も真ん中・中ぐらいの葛籠。で、外れ。通算3勝7敗。う~む、続けて同じのを開くとアタリ率が下がるのかぁ? 残念。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

赤51・フェロー48まできました。

この間、フェロークエ「伝える言葉 」というのをやってきました。フェローとの親密度を上げるためのクエで、場所はフェ・インから入ったク・ビアの闘技場のBCです。レベル50制限。地図もってないので、ガイド本みながら、インスニかけて進入です。

で、VassagoというNMが相手。事前にリサーチしてみたところ、フェローにタゲとらせた方がいいらしいので、盾タイプにしてから出撃です。ところが、実際にやってみるとケアル4を再三かけねばならず、すぐMP切れになっちまう。後ろ向いてコンバートして仕切り直しなどしてみたが、それでも最後足りなくなる。3回ほど、このパターンでフェローがやられてしまい、いずれも強制退去。

4回目、今度はこっちで少しタゲとって、フェローの負担を軽くすることに。エンサンダーにブレイズスパイクで殴ったり、サイレス、ディア2、スローetcと積極的に動きます。途中コンバート一回いれて、何とか勝ちました。しかし、このクエ何度もやってるうちに、スキルそこそこ上がった。フェロー憤死で再挑戦、を繰り返してるうちは実害もないので、戦略的にはクリアさせずに何度もやればよかったかな、と(笑)。

このあと、久々にサポ用に黒上げ始めました。いま25で、そろそろサポ割れなのです。で、久しぶりに黒白でクフィムに行きますた。どんな感じなのか最初は不安なので、またフェロー呼ぶヘタレぶり(苦笑)。広場入ったあたりで狩り始めますが、しかしミミズはもちろん、カニ(Lv25~29相当らしいbyヴァナモン)ぐらいならサクサクいけるではないですか! 指輪つけてると経験値100超ガンガン入ります。ところが、すっかり調子に乗ってたら、沸いたEvil Weaponに絡まれて憤死。うむ、やっぱりキャンプ地は重要ですなぁ…。

このあとフェローなしでもう一回行ってみました。何か外人(戦士26・白13だったかな)に「PT組んで!」と頼まれたので2人PT編成。コウモリ、ミミズ、カニなどしばきます。まぁまぁ順調だったんですが、この外人がPugil(Lv28-30見当)に手を出してしまいますた。あっ……ちょっと強かったのでしょう、またも憤死です。なかなか経験値増えません。HPにもどってPT離脱ですorz

そーですな、今度はフェローと真ん中の池のところまで行ってやることにしましょうか。あそこ、ミミズは人気ですが、カニは割と放置されてるし、怖いのは沸かない。あ、夜に沸くホネは強いですが、そのときは広場側の通路に待避すればそこにもカニは沸きますしね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

相も変わらず西アルテパでフェローともどもレベル上げをしてきまして、ようよう赤/黒50・フェロー47に到達したところです。目下のターゲットは真ん中にある山に生息しているカブト。「強」「同じ」「丁度」あたりが混在しておりますが、リンクさえなければ安定して狩れます。全然上がってないスキルも、ここならボチボチ上げることができますし。

で、きのうもまったり狩っていたところ、LSメンのBさんより「限界突破1のアイテム、取れてないなら手伝うよ」とまたまた有り難い申し出。エルディーム古墳に行って、Lichたたいてもらいます。アタシはといえば、サイレス、ディスペルをかけるなど、微力ながら戦闘参加(笑)。6、7匹倒した(倒してもらったw)あたり、都合20~30分ほどで「古代魔法のパピルス」ゲットです。「自分のときは2時間もかかったよ」というBさんの言葉通り、そうとうラッキーだったようです。感謝感激デス!

ジュノに戻ってアイテム3種をマート爺に渡し、これで無事LV51に上がれることになりました。「次はAFだね」とBさん。ヘタレソロゲーマーにとっては本当に嬉しい一夜でありました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

そのご、限界突破1クエの三種の神器のひとつ、ボムの炭をソロでとってきました。赤49、フェロー46の秋でアリマス。

えぇ、こいつはガルレージュ要塞のExplosureが落とすのですが、敵を自爆させればまず簡単に取れる、という話でありまして、つまり獣使いなンぞであれば、モンスターをテキトーにぶつけて自爆に持ち込めばいい、のだそうです。ふむ、ということは、フェローをぶつけておいて自爆しそうになったら本体は逃げる、これで取れるんジャマイカ。

で行きました。途中、4人が同時に4つのスイッチ板の上に乗らないと開かない扉、というのがありましたが、この扉の前でしばらく待機。別PTがとつにうするのに便乗して先に進みます(予定通り)。で、東の奥のほうにいくと、いました、Explosure。「強」「とて強」とおりますが、当然「強」を引っ張ります。そいで、フェローと一緒にシバキます。まぁ、真正面からやって勝てるかどうかはわからんですが、敵は予想通り、途中で自爆体制に入ります。で、逃走ダッシュ。…フェローは逝きましたが、本体は無事でした。ボムの炭も予定通りでました。わ~ぃ。

ムギドタン、君の犠牲は無駄にしないからネ…ってゆーか、すぐ復活するんですがね、彼も。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

また週末になりましたので少し進めました、FFXI。

相変わらず西アルテパでフェローと単調なレベ上げ。フェロー帰ったあと、十分回復してないのに無理してキリンに挑んでやられたりもしたけどね。ともかく一区切りのレベル50がいよいよ指呼の間に迫って参りました。問題は50超すのに必要な限界1クエのアイテム集め。三つのうち「粘菌」はこないだLSメンに取ってもらったが、あと二つ必要だ。ソロは至難のようだし、またLS頼みになってしまうのかなぁ。 

それから、戦闘の合間に補給クエの発生していたザルカバードにいってみる。ボスディン氷河からずっとインスニで走るという相変わらずのヘタレぶりであったが、無事補給物資の輸送コンプリート。ついでにテレポヴァズの石を取ってくる。ほんと歩みは遅いが、少しずつ行動範囲は広がっているようではある。

フェロークエ「伝える言葉」というのも発生したが、これをクリアするにはボスディン氷河の先の「ク・ビアの闘技場」に行かねばならないらしい。LV50制限の戦闘があるらしいが、もう少ししたらこれでまた北方方面に足を踏み入れることになるのであろう。

それからもひとつ、久しぶりにBC「三つの葛籠」ソロで。今度も真ん中開けてはずれ。通算3勝6敗。負けがこんできたが、確率的にはそろそろ次あたりで…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

で、セ・リーグは中日が優勝を決めました。わが阪神、ギリギリまで粘ったとはいえ、直接対決で大きく負け越していたわけですし、もうこれは「負けましたッ!」とアタマを下げるほかありませんなー。ただ最後、阪神に勝った巨人が今度は中日に手もなくひねられる、というかたちで迎えた終幕でしたから、「おぃおぃ巨人よ、もうちょっと空気読めよな~」という気がしないでもありません。orz

まぁしかし怪我人などもいたなかで、どうにかこうにか最後まで形を作ったあたりは阪神も成長がうかがえます。来季、ですな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

連休中にFFXIをまた少し進めました。

相変わらず西アルテパで赤&フェロー。途中、迷子のチョコボ配送クエやってランペール戦記もらったりして(ちなみに今回もらった経験値500台^^;)赤48に。フェローは43。もはやフェローなしでは生きていけないヘタレソロです(泣)。赤50になったら今度はサブ用に獣使い50まで上げて、本人+フェロー+獣という究極のヘタレゲーマーを究めますか…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

赤ソロ47+フェローでのんびりレベル上げしてたら、LSのKさんから「限界突破アイテム取りのお手伝いしようか」とありがたいお誘いがあり、クロウラーの巣にいきました。あとをついてっただけですが、一発で「エクソレイの粘菌」ゲット。ラッキーでした!

ジュノに戻ってから「カメレオンのまやかしを」の続き、思い切ってやることにしました。敵一体倒す必要があったわけですが、やってみると案外軽かった。フェローは42に上がっておりましたが、サクサク削れて楽勝。案ずるよりも生むがやすし。作戦書は「猛攻」をもらいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

シャクラミ、ジャグナーと回ってフェロークエ「天光」に必要なグッズ集め終える。それからバス→サンドの迷子チョコボ輸送クエ。景品のランペール戦記ゲット。赤の経験値+900。サンドでは「王妃ローテの庭で」クエこなし、ボスディン氷河の地図ゲット。準備も整ったところで、天光クエのクライマックス、ボスディン行き敢行ス。

ラングモント峠通って足を踏み入れたボスディンは氷雪吹きすさぶ極寒の地。視界もきわめて悪い。「楽」クラスとはいえモンスターも結構ウロウロしているようなので、安全を期してインスニで先へ進む。けっこう時間かかったが、ようやく北東部の凍った池に到着。エレと巨人、虎などうろついていたので、「少し剥がすか」というワケでわざわざフェロー呼び出し、巨人2体ほどシバク。それからスキをみてダッシュし、ターゲットポイントをポチ。ムービーの内容はほとんどアタマに入らず(ごめんなさい、シナリオ書いた方w)。

完了後、デジョンで脱出。バス→ジュノでクエ終了。あ~長かった。

あとフェロー関係では「カメレオンのまやかしを」が残ってるが、赤47/フェロー41でクリアできるかどうか、イマイチ不安。フェローシステムはわりと最近導入されたせいか、ネットみても、このクエもレベル75とか十分成長済みのキャラで簡単にクリアしたという人が多いみたい。ソロやってると死亡ペナルティが強烈にこたえるンで、その辺、慎重になっちゃうんだよね…。もうすこし様子みてみるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ