2007年06月

なかなか飛ばないバイオカイトであったが、この日曜に、某K臨海公園にいって飛ばしてみた。

うーむ、例によってなかなか飛ばない。高さ2、3メートルぐらいまでは何とかいくのだが、そこから風をつかみきれない様子。いいいかげんあきらめそうになったが、そろそろ帰ろうというころになって、ちょっと風が強くなってきた。で、試しにやってみると、おぉ揚がる揚がる! コツ、があるのだろうか。50、60メートルは揚がっただろうか!?

雨が降りそうになってきたので、すぐに下ろしてしまったが、すこし希望がでてきた(笑)。また子供と行ってみるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

女帝の指輪が切れたこともあって、週末はソロでAF取りに挑戦してみた。

まず「闇の炎」。赤でオファーを受けたまま途中で放り出していたのだが、とりあえずズヴァール城外郭へ。獣74&フェロー62(猛攻タイプ)&キャリーという布陣。念のためその辺の雑魚をしばし叩いてTP300まで溜めてから乗り込んでみる。と、すでに先客アリ。なんか二人組がDark Sparkを殲滅している。ボーッと見てたら、「手伝いますか?」とか言われる。おぉ、ありがたい、というわけで、しばらく待ってから戦闘突入。あっさり勝った。で、ジュノに戻って赤の両手AFゲット。

調子にのって、今度は赤の胴装備・ワーロックタバードを狙う。まずはオズトロヤ城の宝箱のカギを取りにいく。カギを手に入れた上で、赤に着替えて宝箱を開ければゲットできる。今回はカギ取りだけ、ということでも獣74&フェロー62(猛攻タイプ)&キャリーというメンツ。暗号部屋近くまで潜入。ここいらのYagudo Prelate、Yagudo Conducter、Yagudo Flagellant、Yagudo Assassinを叩いているとドロップするらしい。で、ヤグが二匹いる小部屋の入り口までいってみる。一匹ずつ釣れば何とかなるだろうという考え。…が、いきなり釣り失敗。二匹襲いかかってきて乱戦の末に死亡orz。安全を期してペット釣りでもすればよかったかなー。また出直してきましょう…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

エジワ蘿洞に虎&クモが生息している広場がある。ここに移って、ようやくLV74到達。ここに人がいるのを見たのは一回きりで、ずっと貸し切り状態であった。さて、LV75のカンストまであと経験値42000。限界突破とかはLSの皆さんの力を借りたが、あとはほとんどひとりで孤独なレベル上げに耐え、何とかここまで来た。

しかし、カンストしたらどーしよーかなー。、やっぱりモチベーション下がるんだろうなー。サポ獣で赤(現在LV55)上げようかとか、相当強いと聞く青を育てようかなーとか、いろいろ考え始めてるけれど、ネットゲー「引退」の二文字も現実味を帯びてくるきょうこのごろ。

と、そこへニュース。モンスターハンターフロンティアのPC版オンラインゲームが21日から始動したというではないですか。ソロやってる限り忍耐養成ゲームと化してるFFXIに見切りをつけて、こっちに乗り換える手もある。もっともこっちはアクションゲー的要素が強いというから、ジジイ世代には辛いかもしれない。 モンハンのソフトはネットから無料で落とせるし、ある程度まで無料で遊べるというので、実はもうダウンロード済み。。ベータ始動の昨日はアクセス殺到したせいか実際には供用開始とはならなかったようだけれど、しばし動向をチェックしてみよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

週末のFFは、エジワ蘿洞でレベル上げ。「ちょうど~つよ」のダイアマイト広場に先客いるときは、「ちょうど」の芋虫&ダイアマイトのいる広場に抜けて淡々と狩ったりもした。で、ようやくLV73到達。ふーっ。

なお、レベル上げの合間にまた「3つの葛籠」行ってきた。今度は当たり。真ん中開け続けて通算7勝14敗。勝率.333に収斂してきましたなー。1万ギルちょっとで売れる白金鉱と、二束三文の戦士用Lv50リング。Lv上げ用のトゥーナスシとペットゼータを買うのにヒィヒィ言ってるので、こんな程度の収入でも大助かり。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バイオカイトが土曜に着いたので、さっそく子供と近くの公園へ。

で、とりあえず飛ばしてみたが、ほとんど揚がらずガッカリ(笑)。日曜も行ってみたが、そのときも駄目。

うーむ、風もあんまりなかったし、何より周りに高層マンションが結構建っている公園なので、風が巻いてるような感じもあった。やっぱり河川敷みたいなところでないと、うまく揚がらないのかなー…。でも、そよ風でもスルスル揚がっていく、なんてブログに書いてる人もいたのになー。捲土重来を期しましょうかね…

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このあいだ、「幼稚園児の息子と遊んだら楽しかろう」と、お店でゲイラカイトを衝動買いした。かつて一世を風靡したビニール三角凧であるが、あぁおまえ健在だったんだなーと旧知の友人に再会したような気分であった。

で、さっそく息子と二人で近くの公園に行った。10㍍ぐらいダッシュしたり、いろいろと頑張ってみた。だが全然揚がらない。息子と二人、「風がないと駄目なんだよなー」とションボリ帰ってきたのだが、そのご、ネットで「そよ風でも揚がる」という触れ込みの新世代凧が発売されているのを知った。

その名を「バイオカイト」という。何やら航空工学的な理論にもとづいて設計されているらしい。ネットで調べると「値段が高いわりに作りがショボイ」とかいろいろ書かれてはいるが、100㍍とか200㍍とか平気で揚がるという。「ほんとかいな」と思うが、どうもこれはホントの話らしい。

思わず凧本体と、糸を出し入れするための釣り竿風のリールをネット通販で購入してしまった(画像は凧本体の「ファルコン」)。総計六千円を越していて、ちと痛い出費ではあったが。で、そろそろこの週末あたりに届くはずだ。ちと楽しみ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Shiva鯖ではきのう魔笛が奪われていたようだが、夜になって、勇敢な方々が奪取してくれたらしい。再びリフレシュ付きサンクションが使えるようになる。

で、その後、エジワ蘿洞に行ってみた。バフラウ段丘の(I-7)から入っていくと、(H-7)と(I-9)の2か所にダイアマイトがそれぞれ6匹ずつ沸く広場がある。整地すればLv72に最適の狩り場になるという触れ込み。いぜん試しに短時間やってみたことがあるが、なかなか良さげな場所なのだった。

…が、今度は同じくLv72の同業者がいましたね。何か広場二か所とも整地済みのようだったし、横入りは憚られる雰囲気。残念デシタ。仕方ないので、ほど近いバフラウ段丘のコリブリ狩り場へ。なかなかうまくはいきません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

週末はレベル上げを一休みして、獣AFのビーストジャックを取りにベドーまで行ってみた。

情けないことに実はこれまで操り時の胴装備は、「CHR+1がついているから」というだけの理由でLv33オーバーの種族装備・カスタムチュニックを着ていた(笑)。いかに金に困っているかがワカルw。

Lv72にもなって今頃AFかよ、という気もするが、鍵を落とすクゥダフのレベルは60代なかばから後半といったところ。獣ソロを貫いている関係上、このぐらいのレベルでないと危なくて取りにいけないのだったorz。

念のためLv62のフェロー(今度から両手刀の一番安いやつを持たせた)、汁ペットのキャリー召還。最下層に入ってすぐ南下したあたりの広場がやりやすそうだったが、最初行ったときには先客がいた。やむなくクゥルンの大伽藍の入り口付近まで潜行してキャンプ。だが慎重さを欠いていたのだろう、リンクおこして早々に憤死w。

しばらくしてから二度目の挑戦。今度は入り口近くの狩場が空いていた。今度は慎重に一匹ずつ仕留めていく。タイマンなら負けるわけがない(豪)。10数匹やっつけたころだろうか、鍵ゲット。しばらくスニークかけてウロウロし、ようやく宝箱=ビーストジャックげっと。

ちなみに、カスタムチュニックの「防18」に対して、ビーストジャックは「防44」。「あやつる+5」の効果よりも、あやつり失敗時の被弾ダメージ軽減がとりあえずのメリットかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バフラウで72到達。75までもう一息(とはいっても経験値でいうと12万もあるようだが)。女帝の指輪切れまでやり、保険2000ほど稼いでから撤収。73からはエジワでダニ(クモ?)共食いの狩り場があるというから、行ってみるか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ひきつづきバフラウ段丘。混んでいたのでコリブリ争奪戦はあきらめ、虎の相打ちでヒマつぶすことに。虎ペットでコリブリたたこうという人もいるからヤメレという意見もあるだろうが、まぁ奥までいけば虎はいくらでもいる、とゆー理屈で勝手に却下。で、やはり渋いw。女帝込みでも時給1000数百、みたいな感じ。でもしょうがないから混んでるときはこれでいーことにする。

なお、チラシの裏的メモだが、こないだまた「三つの葛籠」やってきた。ずっと真ん中開け続けてきたが、今度も外れ。過去のエントリーを見返したところ、これで6勝14敗ということになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ