2007年08月

カダーバの浮沼で赤獣66到達。メイン獣同様、ここでワジャーム樹林に移動。H-11あたりでクモを操って、トリをシバく。

で、「ペットをあやつったまま敵を倒しても経験値減ナシ」となった今回のバージョンアップの件だが、たしかにサポ獣にとっては好都合みたい。もっともLv66だとペット候補のクモに「つよ」がまじっているので、ペット切り替え時に「つよ」しかいなくてヒヤヒヤすることも。そういうときは敵を眠らせるか、あるいはムリヤリ「つよ」を操ってトリにぶつけた上でログアウトしたり。

この狩り場はけっこう混んでいるのが難点ではあるが、まぁしばらく腰を据えるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

FF11にアップデートが入った。赤サポ獣的には、以下の変更が大きい。

ペットを操っている状況でPCの取得経験値に与えられてきたペナルティを撤廃する

いままでは操ったペットが生きている状況で敵を倒すと、経験値が通常より30%天引きされていたのだが、これからは満額もらえるというわけだ。サポ獣としてはたいへんオイシイ話である。

メインジョブが70になるとサポ獣35アビの「かえれ」が使えるようになるので、①敵を仕留める一瞬前に「かえれ」発動→ペットとの縁を切る②敵を倒す、という流れで容易に経験値を満額ゲットできる。

しかし「かえれ」が使えないアンダー70だと、上記の「ペナルティ」があったために、経験値満額ゲットのためには色々小細工を弄さないといけないのだった。つまり、①敵が瀕死の状態になったタイミングでペットに「もどれ」&「まってろ」のコンボ発動②棒立ちになったペットを敵が倒す③しかるのちにやってきた敵を撃破、という手順が必要になる。しかし、実際には②の段階でペットがなかなか死なずに時間ばかり食ってしまう、という困ったこともしばしば起こるのだった。

しかし、これからはペットのライフゲージなど度外視、全力で敵を倒せばいいわけである。生き残ったペットはすぐさま別の敵にぶつければいいんだし。狩りのスピードが相当速くなることが予想されますな、これは。

これまで獣のテコ入れを要望していた2ちゃんの獣スレなどみると、「けっきょくサポ獣救済策であって、獣本体にはメリットないじゃないか」的なコメントが多い。ま、いまサポ獣やってる身としては、このアップデートは有り難いが、たしかにスクエニの獣軽視の姿勢とゆーのは、なんかこういうところにも現れているようにおもえる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

VAIOのバッテリー、VGP-BPS2Cがムラウチから届く。意外に早かった。

で、さっそく装着してみる。うむ、作動する。40%ほど充電済みであった。やはり今回の一件、バッテリーの故障であった。もはや今後ソニーのノートPCを買うこともあるまいが(笑)、まぁ買ってしまったものは仕方がない。1年経過したぐらいで、はぃバッテリー壊れました、はぃ消耗品なので買い換え~なんてやってられんからな、ふだんはバッテリーを外すようにしてせいぜい延命をはかることにしよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ひきつづきカダーバの浮沼でトリ退治。LV65になって、ただいま66への折り返し点を通過といったところ。トリも「ちょうど」がポップすると若干ペースが落ちる。が、ライバルがいないときは、まずまず快調にとばせる。女帝込みで時給3千数百というところか。64でここに来てから死んでいないのは画期的なことだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

VAIOのリチウムバッテリー、VGP-BPS2Cが逝ってしまった件であるが、大枚20ウン万はたいて買ったノートPCがノートPCとして使えなくなるのはシャクなので、ネットで見て比較的安かったムラウチドットコムで購入手続き。2万6千円ちょっと。しばらく待たされるようではあるが。

ともあれ、今回の一件でリチウム電池についてネットで少々お勉強。こういうことらしい。
「バッテリーつけたままAC電源入れっぱなしは寿命を縮める」
「バッテリー使わないときは50%充電ぐらいで外して冷暗所に保管。ただし冷蔵庫は出した時に結露するのでダメ」
「けっきょくバッテリーは消耗品。1年かそこらで逝ってしまっても文句はいえないorz」

しかしなー、会社で配備されてるノートPC(FMVだが)なんて、常時ACつなげっぱなしで2、3年ぐらい放置してるが全然問題ない。知らぬ間にバッテリーが認識されなくなる、なんてーのは、やっぱりどっかおかしいとちゃうんか。

そうそう、今回の一件でもうひとつ勉強になったことがある。世間では、使えなくなったリチウム電池のセルを交換して再生するリフレッシュサービスというやつがけっこう一般的になってるらしい。ベイサンなる会社が有名らしく、評判もけっこういいみたいだ。VGP-BPS2Cの再生だと1万5千円ぐらいでやってくれるというし、新品のバッテリーが届いて、問題はやはりバッテリーだと確認したら、この機会におシャカになった電池のリフレッシュ申し込んでみるか。再生不能だった場合はカネも取られないようであるし。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

イフリートの釜で赤獣64に上がった。で、そのご、アトルガンエリアのカダーバ浮沼に移動。球根やプニプニを操ってトリをたたく。獣上げでも使った場所だが、たしかにライバルさえいなければ非常に安定して狩れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

昨年2月に購入したソニーのノートPC、VGN-SZ90Sの調子がおかしい。

どういうことかというと、付属のリチウムバッテリー、VGP-BPS2CがPC側から認識されなくなってしまった。従ってAC電源を接続しても充電できない。ノートPCのくせにAC電源をつないでいないと使えないのである。 どういうことかとサポートにメール。返ってきた返事は「別のバッテリをつないでみて直るようなら、バッテリの不具合。それでも直らなければ本体を点検するから送りなさい」といったもの。

予備のバッテリなんかもってねーよ、ということで修理依頼しようかと思ったが、念のためネットでググッてみる。 そーすると、「VGP-BPS2Cが認識されなくなった」という報告はけっこう上がっているではないか。バッテリを替えたら動く、というパターンらしい。

おやおや、こりゃ不具合じゃねーか、と思うが、残念ながらサポートサイドではそうは認めていないらしい。 すでに保証期間の一年も過ぎている。これがウワサのソニータイマーかっ!…えぇ、もちろんほとんどAC電源つなぎっぱなしだったし、それがバッテリに悪いというのは重々承知してはいるんですがね、それにしてもたかだか1年半でおかしくなるというのは、どう考えてもおかしいと思いませんかッ!

しかしサポートが不具合と認めていない以上、泣き寝入りして新しいバッテリを3万弱出して買うしかないらしい。 ここんとこリチウム電池絡みの不具合はいろんなとこで聞くし、まだまだ成熟した商品じゃないってことなんだろうけどね、それにしてもソニーにはちょっと、とゆーか、かなりガッカリした…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

赤獣で63到達。イフリートの釜に転戦ス。ボム発破。しかし、なんというか、ボム自爆してもペットが生き残るとか、なかなかうまいこといかない。気分転換にトライマライへ。サカナの共食い試みるが、なんか仕留めるのに時間がかかる。魅了切れ→立て直し失敗とかいろいろあって再三死亡。またまたスランプ気味。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チラシの裏めも。毎日少しずつボヤーダ樹。たまに死んだりしながら、ようやく4500TNLというところまできた。貯まるのは蜘蛛の糸、闇クリ、土クリ。ずっと居ると飽きる。LV63になったらイフリートの釜にでもいこうかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ボヤーダ樹で62到達。「ぬちどぅー宝」の精神で、 あせらずのんびり63までいくか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ