2008年03月

ガルレージュ要塞2門先のボム発破作戦であるが、その後、やっとコバンザメ作戦で2門進入。いったん入ってしまえばこっちのもの。青サポ獣で快調に経験値をかせぐも、油断したところでカブトのリンク起こしていったん死にデジョン。

ジュノから舞い戻るも、またまた2門が開かず、長い間、門前でコウモリやポットなど狩って待機。…で、1、2時間たったころだっただろうか、ようやく他のPTさんが来て再び2門進入成功。ホッとしてログアウトして今にいたる。@1500でLV58。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

kite.jpg
(イメージ写真です)

このまえの休日、久々にバイオカイトを揚げようと4歳の息子と某K臨海公園に行ってみた。

雲一つない快晴。海からの風やや強し。絶好の凧揚げ日和。コンディションが良かったのか、2メートルほど糸を繰りだしてから手を離すと、すすーっと上空に昇っていった。

「やってみたい」と横で見ていた息子がいうので、リールを渡す。「凧が上向きに揚がってるときは、糸だしても大丈夫だから」とアドバイス。「うん」と頷いて、ドンドン糸を出していく息子。

いつのまにか公園の観覧車よりも高く高く昇っていってしまった。一瞬目を離すと、どこにいったのか、しばし探さねばならない。

「豆粒みたいだなー」「うん、豆粒豆粒(笑)。はじめてだね、こんなに揚がったの」

通りかかった人が見上げて「あんな凧あるんだ」「鳥かと思った」とか何とかしゃべっていく。

バイオカイト、ようやく本領発揮。楽しい一日になった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もうすぐLV57というところでガルレージュ要塞に転戦。2門奥のボム発破が狙い。

1門は近くにいた人に開けてもらい、念のためサイレントオイル使ってから2門前に移動。「誰か来て門あけてくれんかなー」と期待しつつ、プニュプニュなど操って周囲のコウモリを狩り続ける。女帝コミで70とか80とか、経験値は渋かったが、ほどなくLV57到達。

しかし。…ず――――っと居ても誰も来ない。いぜんは箱探しとかで、けっこうここいらも賑わってたのに。しょうがないので2門近くでログアウト。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

要塞の狩り場が混んでいたので、55の途中から監獄のロンフォール出口階段に移動した。いざというときエリチェンで逃げられる好狩り場。しかし、55だとあたりのコウモリはほとんど「つよ」で、やはり無理め。しょうがないので、「つよ」を「つよ」にぶつけ、魅了切れしたら再び操り直してぶつける、という無理スジの展開。3回ほどぶつけると何とか仕留めることができるが、異常にマズイ。

それでもどうにかこうにかLv56に。これで「ちょうど」「おなつよ」レベルのコウモリを操れるようになる。

とはいえ、このレベルのサポ獣だと「かえれ」が使えないので、ひと工夫が必要。理想型は

(1)エリチェン側に一番近いコウモリを「おなつよ」に設定
(2)このコウモリを操る
(3)通路先のコウモリを手前側から一匹ずつ仕留めていく。「おなつよ」のペットは「いたわる」など使って何としても延命させる
(4)倒したあとは「おなつよ」コウモリをポップ地点まで連れていって「まってろ」
(5)ここでいったんエリチェンしてから狩り場に戻る。さっきの「おなつよ」コウモリのライフが回復したところで再度操る。以下(3)に戻る

しかし、これは狩り場を独占しているという前提の話。それに「一番手前のコウモリをおなつよにする」というのは、言うのは簡単だが、けっこう手間がかかる。ヤレヤレである。

なお、この狩り場で、いぜん「ブログみてます」と声かけていただいた獣ソロの某A氏に偶然遭遇。サンドリアから狩り場入りしたところだったが、「女帝の指輪が切れたところだから…」といって潔く狩り場を明け渡してくれた。感激。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

青サポ獣が54になったところでガルレージュ要塞に転戦。狩り場は入り口からグルッと北側に回り、北西角の階段を下りていった先にある地下広場。コウモリを操り、「つよコウモリ」もしくは「つよカブト」「とてつよカブト」を狩る。で、LV55に。この時点でコウモリはすべて「おなつよ」以下に。さらにやりやすくなる。が、良狩り場の常で、ここもPTとかがいることが多いのが難点。

そんな合間に青のAF1、AF2をゲット。AF2はNMを一匹倒す必要あり。現場に行き着くまで難儀するが、獣サポ白75で行ってカニペットをぶつけたら案外弱くて楽勝。

で、今度はAF3のオファー受けようとアトルガン白門のWaoudと話をしたが何も起こらず。念のため占いを聞いてみたが、何かよくわからんことを口走って1000ギルとられた。「?」というわけで、よくわからんのでネットで調べると、占ってもらったあと、白門L-9のimperial gateを調べないといけないのだった。これでオファー成立。白門H-8の仕立て屋に材料持ち込みでAF装備を作ってもらえるようになる。とりあえずLv54で使えるのを頼んどく。

そーさなぁ、青AF3はソロにとっての難関という話なので、そのうちこれに挑戦することにしてモチベーションを維持することにするか。「黒髭日記」なる良ブログに、獣75での攻略法が書いてあったし。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ