2011年02月

娘用のPCを組むのにあわせて自分のPCもWindows7を入れたりしてようやくリニューアル、そこでちょっと手こずってるのがPT2関連の設定。前に入れたときのことはすっかり忘却のかなた、導入が簡単だというptTimerをいったん入れてはみたもののいろいろ設定ができないのでなんとも気に入らず、これは止めて昨晩あたり参考HP眺めつつTVRockなどというソフト入れたりしてみたのだけれど、未明に半分寝ぼけマナコで適当にやってたせいかなんかうまく動かない。今晩かえったらまたチャレンジしよっと
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

チラ裏。娘の大学入試終了。

第一志望は市ヶ谷かいわいの某大学だったがこっちはダメで、けっきょく第二志望と称していた目白あたりの某大学にいくことにした、という。学科は日本文学科というらしい。国文ではないのだな、ここは。

先に受かった某女子大には既に入学金30万円を上納済みで、奥さんは悔しがっていたが、なに、まぁしょうがない、寄付金だなこれは。第一、第二志望のあたりは、学力的にそうとう厳しいだろなと話していたところでもあるし、まず上々ではないか。

先生の質>学生の質、という説もあるらしく勉強するにはけっこう良い大学らしいので、ま、それほど勉強するとも思えないけれども、さっそく「第二外国語はなににしよーかな」と話す娘をみて安堵する父親であった。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大学受験の娘が何とか滑り止めを確保したので、お祝いということで中古部品をかきあつめてPCを組みはじめる。

流用したのはCore i5 2400(たしか)、ボードP5K、メモリ(詳細忘れた。計2G)、何か430Wの電源、OS。新調したのはケース(solo)、光学ドライブ(BDR-206/WS)、それからディスプレイRDT232WX、HD(日立の2T!)、無線式キーボード&マウス…なんかちょっとした市販品買えるじゃんorz。大甘。とゆーか、自分で組むの楽しんじゃってるところあるよね。プラモデル気分。ちなみにオヤジのほうももどさくさにまぎれて時機用に、とwindows7と2TのHD買い込むのだった。

OSとかのインストがめんどい。こんどの週末にできるかどうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

芥川賞をとった西村賢太「苦役列車」を文芸春秋で読んでみた。

発表会見で「これからフーゾクいこうと思ってた」とかいって笑わせてくれた、むさい風貌の五十前の作家である。

よかった。いわゆる私小説。ほとんど実体験を踏まえているらしいのだが、中卒はたち前フリーターのダメダメな毎日を描いている。たしかに主人公はどーしようもない「ダメ男」である。

けれどもここで描かれているズルサとか醜さとか攻撃性とか小心さとか、これはもう普遍的に人間にあるものであって、「俺にはない」「私にはない」なんて、誰にもいわせないッ(笑)。たまさかエーとこの生まれだったりして、そういう身も蓋もない醜さをさらさなくても世の中わたっていける人はいるにしても。で、笑える。せこくて滑稽で。自分にも覚えがあるぶん。

たぶん、こうやって自分を客観視して書くことができたから、この人は「浮かばれた」んだなーと思った。よかった。

さて、たまたま今回同時受賞の朝吹真理子というのはインテリ文化人一家のサラブレッド的人物。高尚である。しかも若い。しかもけっこうきれい。なんとも皮肉である。ちなみに彼女の「きことわ」というのは、最初の数行で読むのをやめた(笑)。 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

八百長問題で揺れる大相撲。メディアは「許せない」とか何とか、いきりたってるわけだが、どうも違うような気がする。大相撲はスポーツじゃないんだから。俺が常日頃言ってるように(って誰も知ったこっちゃないがw)、あれはまずもって神事であり興業だと俺は思う。

だいたい勝ってガッツポーズしたらいけない、って、これスポーツじゃないでしょ。7勝7敗で千秋楽迎えたら勝率7割(出所失念。うろ覚え)って、スポーツならありえんでしょ。

近代以降、スポーツという外来の概念を知って、「あぁ微妙に違うような気がするけど相撲もそういうものかもな」とかいってカテゴリーに入れちまったのが大間違いってことじゃないのか。新聞のスポーツ欄に載ってるから、みんな勘違いしてんのかなぁ。

もちろん全部が全部八百長ってわけじゃなくて、「この一番!」ってときはガチ一択なわけだし、「あぁこれは話ついてたナ」って苦笑しながら見守る一番があったっていいじゃん。その辺、コミで楽しめばいいじゃん。コアな相撲ファンって、そういうもんじゃなかったの? 

スポーツにあるまじき行為として八百長を断罪するってさ、なんか「プロクルステスの寝台」という言葉を思い出してしまったよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

飲み薬チャンピックスを処方してもらって禁煙を開始した。この薬の場合、呑みはじめの7日間はタバコOKなので、実質的には8日目から禁煙スタート。俺の場合は今週の水曜からタバコを断った。

禁断症状はやっぱり出た。初日の水曜はまだ気が張っていたせいか何とか普通に過ごせたのだが、きのう今日と無性にイライラする。どうやら禁煙開始3日目ぐらいが一番症状がきつくなる時期らしい。

会社ではアメやボトルガム、お茶のペットボトルなど手元に置いてなんとか気をまぎらわせ、家ではPS3のゲーム「デモンズソウル」で殺戮の限りを尽くして気晴らしをする。1週間ほどすればだいぶ症状はおさまってくるらしいので、もう少しの我慢である。たぶん。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スケジュール管理にiPhoneアプリのRefillsを使っているのだが、バージョンアップでようやくスケジュールにアイコンをつける機能が実装されたようだ。さっそくつけてみた。たいへん結構。

もっともRefillsの場合、PC上ではGoogleカレンダーを通してデータを見るしかないわけだが、当然ながらここではRefills用のアイコンは表示できない。外字コードみたいなのが表示されるだけである。

以前Palmで使っていたAgendusの場合だと、Windows用AgendusがあったのでPC上でも端末と同じアイコンが表示できたのだが、なかなかそういう具合にはいかない。

eebbd5df.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ