で、オリンパスが粉飾決算とかしてたんじゃねーか、金融商品取引法違反じゃねーかと叩かれているわけである・・・うーん、済みません。何かよくわからんとです。私経済ノコト全然ワカリマセン(笑)。

いや、なんとなく理屈はわかる、リクツとしては。公的存在としての企業というのは、その経営実態について公明正大なる情報公開を行い、もって健全なる市場の審判を受けねばならぬ。しかるにオリンパスは何か損失の付け替えなど姑息な手段を用いて実態を誤魔化し世の人々を惑わした、その罪たるや万死に値する、ってね。

ただな~、もともとオレは経済音痴なので言ってしまうのだが、たとえば「殺人が悪い」という命題が大多数の人にあってほとんどアプリオリに首肯されるのに対して、この「市場を謀った罪」というのはアプリオリに「悪いこと」といえるのかどうかいささかギモンである、という話なのだ。

何で悪いのか。リクツはある。だが、本当にそれは悪いことだなーと骨身にしみて感じられるものかどうか。すいません、オレにはそういう実感がないのだった。

そもそもリアル経済というヤツはそういう道義とか倫理とかいうものとあんまり縁がないものと思っている(偏見かもしらんが)。人の裏をかいた者が勝つ。負けたらそいつがバカ。そういう世界じゃないのか。ルール違反ギリギリのところに勝機を見出して儲ける。それが正義じゃないのか。一般社会でいう「倫理」とはちょっと違うところで空中戦が行われている。

そうなのだ、市場市場ってうるさいけど、しかし市場は「正義」なのか。そんな偉そうに胸張って言えるのか。しょせん弱肉強食を正当化するマジックワードじゃないのか、市場ってのは。しかも、その実、その正義たるものが等しく平等に適用されるかというと、かのホリエモンが塀の中に落ちた件ひとつとってみても、ある種のグレーゾーンがあって、なんとなく恣意的に「あ、あんたOUT」みたいにルールが適用されてるフシもあったりする。

いやすいません、いまちょっと酔った勢いで書いてしまいましたが、要は、経済事犯というのはなんか全然オレと関係のないところで発生し、処理されていくものなのだなという実感がある、という話なのだった。なんで悪いの、とよく考えていくと、悪いのかなんか分らなくなってくる。

だって、「これまで皆さんから年金のカネ集めさせていただきましたが、実は結構穴があいておりまして約束通り支払いできそうにありません。支給は70歳からにさせて頂ければ」とか国が言い出しても誰もその責任をとらなくていいわけだが、オリンパスさんの場合はもう言い逃れ一切できず、でしょ。それは「市場」という神が支配する世界ではその神の言うことを聞かんといかんのだけれども、国家に言うことをきかせる超越者はいないので責任不問、というだけの話ではないのか(尤もあんまり放漫経営してるとIMFに怒られるぞ~、みたいなレベルでの懲罰はありうるかw)。

単なる経済音痴の世迷い言ではあるんだが、あんまりみなさんが大騒ぎするので一言いっておきたくなった。ほぅ、そんなに悪いことなんですね、って。妄言多謝。