ひきつづき西アルテパのカブト狩り。フェローを使ってやっていたのだが、レベル53にアップ。戦闘の能力に際してはメインキャラのレベルでリミットが入る筈だが、経験値自体はレベル52換算でちゃんと入っていたみたいだ。それからしばらくして今度は獣が51にアップ。いったんバスに戻って虚ろなる闇の調査など。

この間、サボテンに絡まれて瀕死になってしまう不慮の事態もあったが、カブトを3匹ぐらいぶつけて何とか逃げ切った。針千本とかなんとか、強力な技をもってるので危険な相手である。しかし、よく考えるとサボテンも操り可能なので、最初から操りを試みるべきであったのだろう。

51以降の狩り場だが、「引き続き西アルテパの岩場でカブトをサソリにぶつける」あるいは「東アルテパの北東部から入った流砂洞でクモあたりを共食いさせる」といったあたりが有力らしい。